遠赤外線ヒーターのメリットとデメリットとは

手軽に購入できるのが遠赤外線ヒーターの魅力です。

最近では暖炉型のヒーターがあったりなど、インテリア性のある商品も増えてきており、新たな需要が生まれてきています。そんな遠赤外線ヒーターのメリットは速暖性です。スイッチを入れるとほんの数秒ですぐに暖かくなりますので、朝起きたときにちょっとだけ使いたい場合や、お風呂上がりの洗面所で服を着るまでの間だけ使いたいといったときにも便利な商品になっています。

また、サイズ感がコンパクトなのもうれしいポイントです。エアコンをお掃除するのは大変なのではないでしょうか。高いところにありますし、サイズも大きく部品も多いです。その点遠赤外線ヒーターの場合は、小さいものも多く、エアコンほど複雑なつくりではありませんので、お手入れしやすいといえるでしょう。またサイズが小さいぶん、持ち運びしやすく部屋から部屋への移動も簡単にできます。

一方で遠赤外線ヒーターのデメリットは、エアコンに比べると消費電力が大きいぶん、電気代が高くなってしまうことです。そして火災にも気をつけなければなりません。しかし対策はあります。まずは、ヒーターのそばに燃える物を置かないことです。就寝時に使うという方は、眠っている間に毛布などに火が点くと大変ですので、スイッチを切ってから眠りにつきましょう。そして転倒対策が取られている商品を選ぶことが大切です。地震などで転倒したとしてもスイッチが自動でオフになりますので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *